オメガ3脂肪酸の健康効果|血の流れから体を温めていく

多くの効果が期待できる

錠剤

オメガ3脂肪酸というのは必須脂肪酸の仲間で、構造の違いからオメガ6脂肪酸やオメガ9脂肪酸も存在しています。もう少し詳しく説明すると、脂肪酸には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があり、前者は炭素間の重結合がありませんが、後者にはあります。そして、脂肪酸が持つカルボキシル基から最も離れた炭素から数えて3番目の炭素に重結合を持っている脂肪酸が、オメガ3脂肪酸なのです。ちなみに、6番目と9番目に重結合を持っている脂肪酸が、それぞれオメガ6とオメガ9脂肪酸になります。また、最近の研究では、オメガ3脂肪酸を摂取することで多くの効果が期待できることが分かってきました。ですから、オメガ3脂肪酸から作られた数多くのサプリメントが市販されるようになったのです。

オメガ3脂肪酸を摂取することで期待できる効果とは、どのようなものがあるのかご紹介します。その前に、オメガ3脂肪酸の代表的なものに、DHAとEPA、そしてαリノレン酸があります。DHAとEPAはイワシ等の青魚やクリルに多く含まれ、αリノレン酸はアマニ油やエゴマに多く含まれています。そして、オメガ3脂肪酸を摂取すると、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、高脂血症を改善する効果があると言われています。このことは動脈硬化の予防にもつながることから、脳卒中や心筋梗塞等の病気の予防効果が期待できるのです。また、特にDHAには脳の神経細胞を活性化し認知症予防効果が期待できます。さらに動物実験では減量効果も認められていることから、ダイエット効果も期待できるのです。